やずやの豆乳青汁は、豆乳と青汁でGOODな栄養バランスが魅力的です!

やずやの豆乳青汁は、豊かな大地で育てられた六条大麦若葉と、甘みと香りが強い北海道産の大豆とよまさり、ホタテ由来の貝カルシウム、デキストリンが原材料となっています。
ヘッダー スマホ用ヘッダー
現在の評価投稿数:
16000

断然お買い得な定期便がオススメ!やずやの豆乳青汁について

やずやの豆乳青汁

やずやの豆乳青汁
総合評価:0点/100点
効果
0
品質
0
0
コスパ
0
対応
0
投稿者数:576人

健康のために青汁を飲みたいけれど味が苦手という方も多いと思います。どうせ飲むのならば無理をして飲むのではなく、美味しく飲みたいものです。

そんな声からできた青汁が「やずやの豆乳青汁」です。

やずやの豆乳青汁の商品情報

アイコン価格&コスパ

購入価格 1杯あたり 内容量
a.通常1箱 6,300円
b.定期1箱 5,670円
a.203.2円
b.182.9円
6.6g×31本(204.6g/10~31日分)
送料・代引き手数料
送料:注文商品合計5,400円(税込)以上で送料無料。未満の場合は324円。
代引き手数料:5,000円(税抜き)未満の購入は手数料270円。
カロリー(杯) 摂取目安量 形状タイプ
25kcal 1杯/日 粉末

アイコン詳細情報

主な成分・材料 大分県産六条大麦若葉、豆乳粉末
期待できる効果 アンチエイジング、美肌
備考
公式サイトはこちら

「やずやの豆乳青汁」を買ってみました!

やずやの豆乳青汁ダンボール

なんと、注文した翌日に到着しました!!
対応がとても早くて素晴らしいです…!

やずやの豆乳青汁と付録

中には、「豆乳青汁」の商品・お買上票・5日分増量プレゼントの青汁・シェイカーが入っています。

やずやの豆乳青汁の箱の中

青汁の中身を見てみましょう!
こんな感じになっています◎

スティック1本に6.6gも粉末が入っており、それが31本!
なんて贅沢なんでしょうか!

作っていきましょう!

やずやの豆乳青汁のシェーカー

今回は、付属のシェイカーを使って作ってみます。
分量の目安などが記載されている紙がシェイカーと一緒に入っているのでそれを参考に作っていきましょう。

シェーカーにやずやの豆乳青汁を入れる

「豆乳青汁」は、先に水を入れておくようです…!
水を入れて、青汁の粉末を注ぎ入れます。
粉末はサラサラしていました。

水とやずやの豆乳青汁が入ったシェーカー

ではでは、フタをしてシェイクしていきましょう…!
10回~20回降るだけでいいみたいです◎

やずやの豆乳青汁完成品

出来ました!

コップで作ってもいいかと思いますが、シェイカーの方がより均一に混ざってくれる気がします。
ダマになることもなかったです!

味はというと、少し甘めで、青汁っぽくない感じでした。
豆乳の甘みもあって、後味もとてもいいです◎

少しお値段はお高めですが、美味しいので一度飲んでみる価値はあるかと思います…!
気になる方はぜひ試してみてください◎
定期コースにすれば、もう少し安く購入することもできます!

やずやの豆乳青汁の特徴

「やずやの豆乳青汁」は従来品の「養生青汁」と同じく六条大麦若葉が原料になっていますが、
さらに豆乳がプラスされているのが特徴です。

豆乳は別名「畑の肉」と呼ばれるぐらいたんぱく質を多く含んでいます。
たんぱく質は筋肉を作ったり体の組織を作ったりと生命維持のためには必要不可欠な栄養素です。
また大豆たんぱく質は必須アミノ酸をバランスよく含んでいる「良質なたんぱく質」なのです。

「やずやの豆乳青汁」は北海道産の「とよまさり」という甘みと香りの強い大豆を使用しています。

市販されているドリンクタイプの大豆は飲みやすいように脱脂加工した調整豆乳が多いのですが、大豆の香りを引き出すために豆乳を減圧状態で乾燥させた「豆乳粉末」を使用しているので、大豆本来の味を引き出している青汁なのです。

「やずやの豆乳青汁」は六条大麦若葉のもつ豊富な栄養だけではなく、大豆のもつビタミンやミネラル・ポリフェノールの一種のイソフラボンも摂取することができるので、健康だけではなく美容にも効果があるのです。

また、現代人のカルシウム不足が問題になっていますが、「やずやの豆乳青汁」にはミネラルを多く含む貝カルシウムも含まれているのも特徴の一つです。

青汁なのにクリーミーな味わい!

「やずやの豆乳青汁」は60mlという他の青汁に比べると少なめの水で溶かすのが目安で、実際に溶かしてみると水が少ないのにもかかわらずしっかりと溶けてくれます。

60mlなので飲む量は少ないですが、とろりとクリーミーな飲み心地とほんのりした甘さでとても飲みやすい青汁で、クセや苦味・口に残る粉っぽさなどはほとんど気になりません

姉妹品の「養生青汁」に比べると飲みやすくなっていますが、もともと豆乳が苦手という人は水ではなく牛乳で割ると飲みやすくなります。

ちなみに牛乳で割る場合は120mlで溶かすのが目安とされています。

青汁を溶かす時は熱い飲み物で溶かしてしまうと熱によりビタミンなどの栄養素が失われてしまうため、水かぬるま湯などで溶かしたほうがよいでしょう。

もちろん牛乳の場合も同じく溶かす温度には気をつけておくようにしましょう。

価格について|選べる定期コース有!

通常価格1箱31本入りで6300円(税抜)なので1本あたり203円というかなり高めの価格となっています。

養生青汁は1日2本が目安だったのに対して、豆乳青汁は1日1本が目安です。

定期便だともう少しお安く購入する事ができ、毎月お届けのコースだと10%割引の1箱5670円(税抜)2カ月に1回・3カ月に1回のコースでは15%割引の1箱5355円となります。

価格面だけをみるとコストパフォーマンスはかなり悪いといえますが、栄養価はとても高く女性には嬉しいイソフラボンも青汁から摂取できるという事を考えると、価格が多少高くても納得のできる質の高い商品だといえるでしょう。

公式サイトはこちら

口コミについて

購入する上で気になるのがやはりその口コミです。
「やずやの豆乳青汁」の気になる口コミをみていきましょう。

青汁のなんともいえない味が苦手だったのですが、豆乳青汁という名前から飲みやすさを期待して購入しました。
味は思った通り飲みやすくて、今まで飲んできた青汁よりも数倍飲みやすいです。
豆乳のクリーミーさもありもったりとして感じが気に入っています。
娘も気に入って今では娘と二人で飲んでいます。
(50才・女性)

豆乳は健康と美容に良いと聞き、野菜の栄養と豆乳の栄養の両方を摂れる豆乳青汁を選びました。
味は青汁の味はあまり感じず大豆の甘さを感じられる味で見た目の色に反してとても飲みやすい青汁です。
飲み始めてから調子がいいのでこれからも続けていきたいと思います。
(67才・女性)

肌荒れや吹き出ものなど肌のトラブルに悩まされていましたが、豆乳青汁を飲むようになってから肌に潤いがでてきたような感じがして、さらに確実に肌トラブルが減りました!
化粧水や乳液など肌につけるものをいろいろ試していたのですが、青汁を飲んで内側から綺麗する事で効果があらわれるという事を身をもって体験しました。
(28才・女性)

抹茶オーレのような感じでとても飲みやすいです。
以前飲んでいた青汁は溶け残りがダマになって残っていたり、口の中でのザラツキなどが気になったのですが、これはとても溶けやすいので口当たりもなめらかで気に入っています。
(46才・女性)

養生青汁とどちらにしようか悩んだのですが、豆乳入りという事で美容効果も期待して豆乳青汁にしました。
そのままでももちろん美味しいのですが、飽きてきたらアイスクリームにかけて抹茶アイス風にしてみたりいろいろなアレンジでデザート作りも楽しんでいます。
(32才・女性)

育ち盛りの息子の野菜嫌いに悩んでいたのですが、手っ取り早く野菜の栄養を摂る方法として購入を決めました。
もし飲んでくれなかったら私が飲もうと決めていたのですが、そんな心配は必要なかったみたいです。
「美味しい!」とゴクゴク飲んでくれています。
牛乳で割るともっと飲みやすいみたいで、カルシウムも効率よく摂れるので子供にもオススメの青汁です!
(48才・女性)

値段が高いので悩んだのですが口コミの良さに惹かれて購入しました。
飲み始めてから体が軽くスッキリして、便秘気味だったのも解消されました。
継続していきたいと思っているのですが値段が値段なだけにいつまで続くか…。
もう少し安ければいいなと思います。
(53才・男性)

もともとひどい便秘だったのですが、豆乳青汁を飲み始めてから毎日とはいきませんが以前よりも症状は良くなってきました。
薬に頼ってしまうのは抵抗があったので、自然とお通じがありかつ豊富な栄養も摂れるので満足しています。
ただ価格が高いのがちょっとネックです。
(23才・女性)

豆乳っぽい味がするので豆乳好きの私は気に入って飲んでいますが、豆乳がもともとあまり好きではない主人はあまり好みではないようです。豆乳嫌いの人には大豆の風味などがちょっと口に合わないかもしれません。
豆乳好きには是非おすすめしたい商品です。
(59才・女性)

養生青汁に比べると確かに飲みやすくはなっています。
カルシウムも摂れるというのもよい特徴だと思いますが、値段が高すぎます。
普通に買ったら1本200円を超えるので、これを継続しようと思うと家計への負担が大きすぎます。
いくら健康のためとはいえこれでは続けられません。
(48才・女性)

養生青汁は大麦若葉を原料にしていますが、「豆乳青汁」はこの大麦若葉を原料にした青汁にさらに豆乳粉末を加えて、ほんのりした大豆の甘みとまろやかな口あたりが特徴の飲みやすさを追求した青汁です。

青汁が初めての人や、青汁が苦手な人のために入門編としておすすめの青汁といえるでしょう。

商品評価・レビュー投稿はこちら
評価投稿

アンケートのご協力をよろしくお願いいたします。

効果実感度

目的とする効果は実感できましたか?

はい49点
品質満足度

商品品質は満足できましたか?

はい53点
味・飲みやすさ

飲みやすさ・味は期待通りでしたか?

はい60点
コスパ

コストパフォーマンスは良いと思いますか?

はい48点
メーカー対応

メーカー対応は満足でしたか?

はい61点