ファンケルの青汁は1本約13キロカロリーと低カロリーなので、女性にとっては嬉しい商品です!

たった1本で1食分の緑黄色野菜の栄養を摂取することができます。さらにクセがないのでとても飲みやすいのがファンケルの青汁です。
ヘッダー スマホ用ヘッダー
現在の評価投稿数:
16000

ケール生葉が約40gも使用されている「本搾り青汁 ベーシック」

ファンケル本搾り青汁ベーシック

本搾り青汁ベーシック
総合評価:0点/100点
効果
0
品質
0
0
コスパ
0
対応
0
投稿者数:741人

ファンケルの「本搾り青汁ベーシック」は数ある青汁の中でも人気上位に入ってくる注目青汁です。青汁ベーシックとはどのような青汁なのか詳しくみていきましょう。

ファンケル本搾り青汁ベーシックの商品情報

アイコン価格&コスパ

購入価格 1杯あたり 内容量
a.通常1箱 2,695円
b.定期1箱 2,425円
c.通常1箱 7,247円
d.定期1箱 6,522円
a.89.8円
b.80.8円
c.80.5円
d.72.4円
a~b.4.5g×30袋(135g)
c~d.4.5g×90袋(405g)
送料・代引き手数料
送料:ファンケルの通信販売を初めてご利用の方は送料無料。2回目からは、注文金額が3,000円(税込)以上で送料100円。未満の場合は送料460円。
代引き手数料:無料
カロリー(杯) 摂取目安量 形状タイプ
9.6~16kcal お好みで 粉末

アイコン詳細情報

主な成分・材料 国産ケール
期待できる効果 野菜不足解消
備考
公式サイトはこちら

ファンケル本搾り青汁ベーシックを飲んでみました!

ファンケル本搾り青汁ベーシックの商品画像

ファンケルの本搾り青汁ベーシックを飲んでみました!
とはいえ、もちろん青汁フリーク(自称)な私は以前にも飲んだことがあります。

しかし先日友人から「前より美味しくなった気がする」との報告をもらいましたので、この機会に再調査してみることにしました!
第二次青汁ブームから大人気商品のファンケル本搾り青汁ベーシックですが、本当に美味しくなったのか?そもそも成分ってどんなんだったっけ?
という復習も兼ねてレポートしてみたいと思います!

それでは開封していきましょう!

ファンケル本搾り青汁ベーシックが届きました

こちらが届いた時の様子です。
現在はお試し購入すると商品が2個入ってくるキャンペーン中でしたので2袋入っています。
こういったキャンペーンは期間限定でいろいろやっているようなので購入するタイミングで確認してみてください。
(6.7年前に購入したときはたしかシェイカーが付いてきた記憶…)

ファンケル本搾り青汁ベーシックを開けてみました

中を開けてみるとこんな感じで10袋入っています。
簡易的な包装がエコっぽくて個人的に好きです。
外装も手で簡単に開けることができて、機能性を感じました。

ファンケル本搾り青汁ベーシックの粉末です

粉末はこんな感じになってます!
内容量は4.5gなので、よくある3gの青汁よりは遥かに多めです。
匂いはかなり”ケール感”ですね。
上級層の味がしそうです・・・。

ファンケル本搾り青汁ベーシックに水を注ぎました

こちらがお水を注いだ様子。
100mlのお水で作ってみます。
まだかき混ぜていない状態ですが、割と色が均一になるくらいまでは溶けているようです。
深い緑色をしていますね。

ファンケル本搾り青汁ベーシックを撹拌しました

こちらがマドラーで撹拌した様子です。
さらに濃厚な緑になりました。
そして匂いも濃厚なケール感・・・。
ちょっとだけ不安です・・・。

ファンケル本搾り青汁ベーシックを更に撹拌しました

こちらがシェイカーで撹拌した様子です。
泡立ちが非常によく、クリーミーに仕上がっています。
ケール感とクリーミー感のハーモニーって、不安でしかない(´;ω;`)

とはいえここまできて飲まないわけにもいかないので、、、

っいただきます!

ファンケル本搾り青汁ベーシックを飲んでみました

っごちそうさまでした!!

なんと!!本当に美味しいじゃないか!!!

匂いとは裏腹に青臭さは一切なく、非常に飲みやすく、なんなら美味しさまで感じられるくらいのお味です!
これは確かに進化していますね、さずがファンケルさん、やります。

甘さは感じませんが、青臭さも感じません。
ケールが主原料となっている青汁でここまで飲みやすいのは初めてだと思います。

ちなみにですが、氷を入れて冷やして飲んだらさらに美味でした(笑)

ファンケル本搾り青汁ベーシックに氷を入れたらめちゃうま!

冷たくすることでスッキリ感も得られ、口当たりもサラッとするので更に飲みやすくなります。
これなら青汁初心者の方でも比較的抵抗なく飲めるんじゃないかな?と思いました。

ということで、本当に美味しく進化していたファンケルの本搾り青汁ベーシック
お得な初回限定キャンペーンも見逃せないので、まだ未体験の方は是非一度飲んでみてください!

ファンケル本搾り青汁ベーシックのパッケージ画像

個人的な感想

本当に昔飲んだときは「お砂糖が入ってない青汁ってこんなに不味いんだ・・・」というトラウマを植えつけられた青汁でした(笑)
まさかこんなに美味しくなっているなんて!素直に感動しました!
これなら初回限定じゃなくてリピート購入もありかなと真剣に検討しています。
予想を遥かに超えたということもあり、個人的な評価は10点中10点満点です!!
初回限定価格が安くておすすめしやすいというものポイント高いです。
上級者向けの青汁として認識していましたが、これからは青汁初心者の人にもおすすめしていこうかと思います。

ファンケル本搾り青汁ベーシックの詳細情報

成分表

ファンケル本搾り青汁ベーシックの成分表

こちらがファンケル本搾り青汁ベーシックの成分表です。

主原料はケール。というか、ほぼケールでできています。

よく見るとDFAⅢが配合されています。これはオリゴ糖の一種で、甘味料として使用されています。
甘味は一切感じなかったですが、やはりこういった体に良い甘味料を適度に使用することで、ほぼケールにも関わらず美味しく飲めたようですね。

それから食物繊維は水溶性のものを使用しています。
便秘解消効果が期待できます。

注意書き

ファンケル本搾り青汁ベーシックの注意書き

こちらがファンケル本搾り青汁ベーシックの注意書きとなっています。
1日の摂取目安量は1~3袋と、割と幅が広いです。
ファンケル本搾り青汁ベーシックは1袋あたり、成人1人の野菜推薦摂取量である120gの1/3が入っているので、要は3袋飲めば1日に必要な野菜量が全部補えるよということですね。

本搾り青汁ベーシックの特徴

健康食品や化粧品で人気のファンケルから出ている青汁が「本搾り青汁ベーシック」です。野菜の王様といわれている青汁の代表格「ケール」を原料に作られており、使用されているケールも安心の国内産となっています。

1本で緑黄色野菜1食分という栄養量を含んでおり、またファンケルオリジナルの成分「植物性ツイントース」が配合されています。このツイントースはオリゴ糖の一種で、ケールのもつカルシウムの吸収をさらに高めてくれる働きをもっています。
このツイントースは「本搾り青汁ベーシック」の特徴の一つです。

ファンケルの青汁シリーズとしては他にも「本搾り青汁プレミアム」「本搾り青汁大豆プラス」「さらっと飲める玉露青汁」「ビューティーグリーン」などがありますが、「本搾り青汁ベーシック」は「本搾り青汁プレミアム」の量を半分にし、原料となるケールの量も少し減らしてあるので、青汁の入門編と思ってもらえればいいと思います

また、美容のためにと青汁を飲み始めている人もいると思いますが、1本で約13Kcalという低カロリーなので、ダイエット中の人にもおすすめしたい商品です。

普段野菜は食べてはいるけれども、まだ不足しがちでしっかりと野菜不足を補いたい!と思っている人は「本搾り青汁ベーシック」を飲んでみてはいかがでしょうか。

気になる成分は!?

食物繊維:0.85~1.8g
ナトリウム:4.8~11mg
カリウム:46~141mg
カルシウム:33~78mg
マグネシウム:6.5~15mg
鉄:0.08~0.15mg
β-カロテン:153~787μg
ビタミンC:17~53mg
ビタミンE:0.20~0.73mg
ビタミンK:46~95μg
葉酸:13~30μg
総クロロフィル:6.1~13mg
SOD様活性:6500~18000単位
ルテイン:0.39~1.1mg
植物性ツイントース:500mg

ケール特有の味がなくスッキリとしていて飲みやすい

ケールの青汁というとあの独特な味が苦手だと言う人もいると思いますが、この「本搾り青汁ベーシック」は青汁入門編というだけあって、ケールを使っているとは思えないぐらいクセが少なく、すっきりと飲みやすい味になっています。

ちなみに「本搾り青汁プレミアム」の味のほうは「ベーシック」に比べるとやはり青汁っぽさはあります。

クセがないので、牛乳に混ぜたりホットケーキに混ぜたりしても美味しく飲む事ができ野菜不足が懸念されている子供も抵抗なく飲む事ができます。

価格は1箱30本封入で2911円の低価格!さらにお試しセットも有り!

毎日の継続となると気になるのが価格です。
本搾り青汁ベーシックは1箱30本入りで2911円となっているので、1本当たり約98円になります。
市場の平均が1本だいたい100円ぐらいなので価格としては取り入れやすい価格と言えるのではないでしょうか。

また、初回限定に限り、お試し品として10本入り500円(税込・送料無料)で購入する事が出来るので、飲み続けられるかわからない・青汁は初めて飲むと言う人にとっては嬉しい商品です。

公式サイトはこちら

本搾り青汁ベーシックの評価・口コミ

本搾り青汁ベーシックの口コミをみてみましょう。

健康食品などを出しているファンケルの青汁だから信頼できるだろうと思い青汁ベーシックを飲み始めました。
初めての青汁だったので有る程度の不味さは覚悟していたのですが、クセのない飲みやすさに驚きました!
青汁って美味しかったんですね(笑)
(41歳・女性)

他のメーカーの青汁もいろいろと飲んだ事がありますが、どれも途中で飽きてしまい長続きしませんでした…。
青汁ベーシックはクセがないのでいろんなものと混ぜてアレンジできるのも嬉しいです!
最近は豆乳+はちみつで抹茶ラテ風にして飲むのがマイブームです。
(36歳・女性)

毎日の健康維持のために飲み続けています。そのままでも美味しいのですがリンゴジュースに混ぜて飲むとさらに美味しいです。
普段野菜をあまり食べない孫たちも、リンゴジュースで割ると喜んで飲んでくれます。
孫と一緒に青汁で野菜摂取しながら健康生活を送っていきたいと思います。
(65歳・女性)

大学で親元を離れ1人暮らしを始めたため両親が食事面などを気にして健康のためにと青汁を送ってくれたのが飲み始めたきっかけです。しょうがないからと飲んでみると意外や意外!美味しい!1本で1食分の野菜を摂取できるという事で、今では自分で定期便を購入して飲み続けています。
(20歳・男性)

野菜が嫌いな8歳の息子の食事に頭を悩ませていましたが、ネットで子供でも美味しく飲めると見て試しにとお試し品を購入しました。500円だし万が一飲まなくても諦めつくかなと思っていたのですが、牛乳と混ぜるとゴクゴク飲んでくれる息子を見て感動しました!他の青汁は不味い!と飲んでくれないのですが、これだけは必ず飲んでくれます。
(38歳・女性)

緑色の色を見ただけで野菜とわかるのか子供は飲んでくれないのですが、試しにとホットケーキを作る時に混ぜて作って見ると何も言わずバクバク食べてました(笑)。
あとから青汁入りホットケーキだったんだよ~と教えてあげるとびっくりしていましたが、あれなら美味しくて食べられる大丈夫!と断言してくれました。
それから青汁ホットケーキは朝食・おやつの定番となっています。
(40歳・女性)

個包装入りなので会社に持って行けたり旅行に持って行けるので助かってます。
さすがファンケル!と思っていたのですが、他のメーカーを見ても個包装は当たり前なんですね。
青汁初めてなので知りませんでした。
ただ飲みやすさは確かにあるので満足はしています。
(23歳・女性)

他の口コミにあるように確かに飲みやすく初めての人にはいいかもしれませんが、野菜っぽさが全く感じられないので私にはちょっと頼りなく感じます。
本当にこれで効果があるのか!?と半信半疑で飲み続けていますが、まだ飲み始めて2週間なので効果は実感できていません。
2ヶ月ぐらいまでは飲み続けたいと思います。
(50歳・男性)

他の青汁を飲んでいた時は水で溶いた後の粉っぽさが気になっていたのですが、これは水にしっかりと溶けるので粉っぽさは全く感じません。ヨーグルトにかけて毎朝食べているのですが、クセがない分あっさりしすぎて物足りません。
もう少し濃い目の味だったらヨーグルトにかけてもより青汁をかけてるという実感がわくかなと思いました。
(43歳・男性)

飲みやすさ・価格は申し分ないのですが、ワンランク上の青汁プレミアムに比べると内容量・成分量も少なく1本で1食分の野菜という中途半端な青汁です。
どうせ飲むならば効果をより求めたいので1本で1日分の野菜が摂れるプレミアムを購入しようと思いました。
(45歳・女性)

本搾り青汁ベーシックはお手頃な価格、飲みやすさから青汁初心者の方には是非おすすめしたい商品です。

商品評価・レビュー投稿はこちら
評価投稿

アンケートのご協力をよろしくお願いいたします。

効果実感度

目的とする効果は実感できましたか?

はい86点
品質満足度

商品品質は満足できましたか?

はい72点
味・飲みやすさ

飲みやすさ・味は期待通りでしたか?

はい71点
コスパ

コストパフォーマンスは良いと思いますか?

はい73点
メーカー対応

メーカー対応は満足でしたか?

はい80点