ビタミン・ミネラル補給とホルモン調整を同時に

美肌になるためには、外側からのケアだけでなく内側からのケアも非常に大切。サプリメントを飲んで栄養補給するよりも、毎日一杯の青汁の方が美肌には効果があります。そこで今回は、美肌と青汁の関係を一緒に学んでいきましょう!
ヘッダー スマホ用ヘッダー
現在の評価投稿数:
16000

青汁の美肌効果を徹底調査

美肌・美容効果に優れた青汁を飲むメリット

健康的で美しい肌の白人女性

美人の第一条件でもあるお肌。
普段から紫外線対策をしたり、肌に負担にならない化粧品類を使ったりと、美肌になるよう努力している女性も多いと思います。

しかし、なかなか肌の調子が整わないという方は、毎日の食事を見直してみてください。
偏食やダイエットのためと極端な食事制限をすると、働き荒れの原因となります

そこでオススメなのが、青汁。
青汁は栄養バランスに優れているだけではなく、お肌に良いとされるビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれているため、毎日一杯飲むだけできっとお肌の変化を感じるはずです。

最近肌の調子が悪い、もっと綺麗な肌を手に入れたい、体の内側から綺麗になりたいと思っている方は、美肌・美容効果に優れた青汁をオススメします!

お肌ケアにも青汁!?

青汁で美肌になった女性

礎化粧品にこだわったり、洗顔やスキンケアもしっかり行い、美肌のためにいろいろな努力をしている女性も多いと思います。

肌は紫外線や摩擦と外部からの刺激にも影響を受けますが、ホルモンバランスや食事・睡眠・疲労・運動の影響も大きく影響しているのです。

高級な美容液・乳液を使用して一生懸命表面的なお手入れをしても、乱れた食生活や睡眠不足・運動不足があるとホルモンバランスも崩れ肌へ悪影響を与えてしまいます。

このように肌の手入れだけではなく、規則正しい食生活・バランスのとれた食事が美肌への第一歩となります。青汁は不足しがちな栄養を補給し美肌効果をもたらすという意味でもとても優れた飲み物なのです。

青汁のもつ美肌効果成分

美肌効果をもたらす成分としてまずあげられるのが「ビタミン類」です。

ビタミンC

美肌成分としても有名で、肌を元気にしてくれシミ対策としても効果があります
肌のハリやうるおいに関わるコラーゲンの生成になくてはならない成分です。

ビタミンA

肌や粘膜を守ってくれ皮膚を正常に保つ働きをもっています。
青汁に多く含まれているβカロテンは体の中でビタミンAに変換されるため、βカロテンが多いという事はビタミンAが多いと思ってもらってもよいでしょう。乾燥肌に効果的な成分です。

ビタミンE

強力な抗酸化作用により老化の原因の活性酸素を取り除く働きをもっています。
この働きからアンチエイジング効果が高いと言われており「若返りのビタミン」とも呼ばれています。

ミネラル

鉄・亜鉛・カルシウム・ナトリウムは総称してミネラルとも呼ばれ、体を作るためにはなくてはならない成分です。
このミネラルは体の中では作られないため、食事など外から摂取する必要があります。
亜鉛は活性酸素から肌を守る働きをもっているため、亜鉛不足になると老化の原因ともなってしまうのです。最近ではミネラル化粧品も販売されており、外からミネラルを補給して肌を守るという事が美肌へ繋がるという認識も高まっています。

このようにビタミン・ミネラルは美肌に欠かせない成分です。
青汁に含まれている豊富な栄養素の中にはこれらのビタミン・ミネラルも多く含まれています。

腸内環境と肌

便秘があると吹き出物が出来たり肌の調子も悪くなります。

これは腸内環境が大きく関係していて、
腸内細菌にはよく聞く「善玉菌」と「悪玉菌」とどちらにも属さず優勢の方の働きをする「日和見菌」の3つがあります。

しかし、善玉菌が多ければ多いほどよいと言うわけではなく
これら3つのバランスが重要で、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の割合が2:1:7というのが理想のバランスです。

青汁は肌に効果のある成分をたくさん含んでおり、また食物繊維が豊富で腸内環境も整えてくれるため、肌への効果がとても高いといえるのです。